心と体

2012.08.16

地球よりも自分を救えよ!というレベルの放送事故in24時間テレビ

1978年から続く、夏の特別番組《24時間テレビ 「愛は地球を救う」》の放送が近い。

 

メーンパーソナリティーは、嵐の櫻井翔が務める。

 

 

恒例のチャリティーマラソンのランナーは、プロレスラー佐々木健介、タレント北斗晶ファミリー。

 

今回のチャリティーマラソンは、番組初のリレー形式で行われる。

 

佐々木健介、長男の健之介君、次男の誠之介君、北斗晶という順番で、4人の総距離は120キロという。

 

北斗晶は、今でこそ、こんな↓

 

 

ただのおばさん(失礼)だが・・・

 

本来の姿はこれ↓

 

 

すげえ・・・カコヨスギ。

 

変身前、変身後、みたいな(笑)

 

毎年のことではあるが、24時間テレビ 「愛は地球を救う」では、生放送特有のハプニングが続出する。

 

 

しりもちで、こんなことになったり、

 

 

風が吹いたり、

 

 

ブラジャーが丸見えになったり、

 

 

これはイカン!!

 

イカンというより遺憾(笑)

 

もはや放送事故レベル!

 

温泉入浴シーンでタオルが取れる伝説のアクシデントもすごい。

 

 

《動画の見れるサイト》

 

今年は、どんなアクシデントがあるのか、いやいや、どんな楽しい内容なのか放送が待ち遠しい。

無料ブログはココログ